Twitter文学賞の過去の大賞作品一覧10年分!

ツイッター文学賞

第10回Twitter(ツイッター)文学賞で、この賞は終了しました。

2021年からは、この流れを継承した「みんなのつぶやき文学賞」が新設されています。

そこで、Twitter文学賞の過去の受賞作を10回(年)分を一覧にしてみました。

10年分の過去の大賞作品一覧

大賞の作品を一覧で掲載致します。

第10回 2019年度/平成31年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第9回 2018年度/平成30年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第8回 2017年度/平成29年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第7回 2016年度/平成28年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第6回 2015年度/平成27年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第5回 2014年度/平成26年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第4回 2013年度/平成25年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第3回 2012年度/平成24年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第2回 2011年度/平成23年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

第1回 2010年度/平成22年

【 国内部門 】

【 海外部門 】

 

特に、この中で自分が良い本だと思っているのが、2013年受賞の『HHhH――プラハ、1942年』です。

「死刑執行人」と言われたヒムラーの右腕ハイドリヒの暗殺の話です。

また、小説という構成についても挑戦的な試みを行なっている本です。

 

Twitter文学賞の後継「みんなのつぶやき文学賞」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました