「北アイルランド」が舞台の警察小説!?おすすめ傑作シリーズ

北アイルランド

北アイルランドが舞台の警察小説として、エイドリアン・マッキンティの「刑事ショーン・ダフィシリーズ」をご紹介します。

北アイルランド紛争など、時代背景や国際情勢が絡んだミステリーとなっています。

実在したスパイがモデルで、現代史としても非常におすすめの警察小説です。

北アイルランドとアイルランドの複雑な情勢って!?

細かいことは割愛しますが、簡単にかいつまみます。

アイルランド島には、アイルランドと北アイルランドという国があります。

カトリックとプロテスタントの宗教対立が原因となっていて、北アイルランドのカトリック系住民の分離独立運動が紛争へと発展しました。過去には、激しいテロ暴動など国際紛争がありました。

1970年代~1990年代に起きた北アイルランド紛争は、90年代に沈静化され、1998年に「ベルファスト合意」で包括和平合意となりました。

しかし、現在でも根本にはカトリックとプロテスタントの意識の対立(精神的な壁)は大きいと言われています。

カトリック系住民とプロテスタント住民の対立は、アイルランド共和軍やアルスター防衛同盟(UDA)、アルスター義勇軍などの武力組織や右派組織、右派民兵組織の地域紛争となりました。

「コールドコールド・グラウンド」は、この北アイルランド紛争を時代背景にした警察小説です。

映画では、「ハンガー」がハンガーストライキを描いていましたが、以前にも「デビル」というアイルランドのテロをテーマにした映画もありました。


「ショーン・ダフィ」シリーズ 【あらすじ&レビュー】

北アイルランド紛争をテーマにしたおすすめの警察小説です。

「コールド・コールド・グラウンド」エイドリアン・マッキンティ(著)

コールドコールドグラウンド5.0

81年の北アイルランド紛争下の警察小説

レビュー

対立のカソリックとプロテスタント、アイルランド共和軍(IRA)とアルスター防衛同盟(UDA)の歴史的背景が複雑に絡まる謎が面白かったです。

実在の人物モデルが存在するというのも、全くの創造物ではなくて良かったです。
最後の方までどうなるかわからず、最終ページまで期待しながら読むことが出来ました。
ポリティカル(政治的)な要素も満載で、国際情勢の勉強にもなる秀逸なスパイミステリー警察小説と言えるのではないかとと思います。

国際情勢、近代史的にも激推ししたい1冊です。

面白かった。星5つ

あとがきなどを読むと、かなり史実に近い感じで執筆しているのではないかと感じました。

 

「サイレンズ・イン・ザ・ストリート」エイドリアン・マッキンティ(著)

サイレンズインザストリート3.0

警察小説第2弾です。

レビュー

デビュー作が凄く良かったので期待して読みました。

「フォークランド紛争」の時代背景が触れ込みだったから期待しましたが、物語とは関係がなく、物足りなさを感じました。

「コールド・コールド・グラウンド」には及びませんでした。

ただ、ストーリーはそこそこ面白かったです。

 

「アイル・ビー・ゴーン」 エイドリアン・マッキンティ(著)

ショーン・ダフィシリーズ第3弾となります。

オーストラリア推理作家協会賞受賞作 密室殺人ものです。

 

「ガン・ストリート・ガール」 エイドリアン・マッキンティ(著)

ガン・ストリート・ガール3.5

第4弾で、2020年10月15日発売の最新作となります。

富豪の夫妻が殺され、息子が自殺する中、犯人を追ううちに真相が分かってきます。

レビュー

不安定な北アイルランド情勢を背景に、途中くらいから人間関係の繋がりが見えてきて、複雑な事情が出てきてから面白くなってきます。

1985年レーガンとサッチャーの時代、アングロ=アイリッシュ協定など政治背景挟みつつ。ロイヤリストとIRAの関係なども勉強になりました。

ナショナリスト、リパブリカンなどの説明は巻頭にも1つずつ簡単な説明が書かれていますが、小説内でもユニオリスト、ロイヤリストなどの北アイルランドならではの事情が見えてきます。

コールド・コールドグラウンドと同じように、最後に政治的ネタばらしあり、最後まで興味を持って読み進められました。

 

まとめ

北アイルランドが舞台の小説として、エイドリアン・マッキンティのショーン・ダフィシリーズをまとめました。

北アイルランド紛争を中心に、海外情勢もよくわかる警察小説です。

特に、第1作目の「コールド・コールド・グラウンド」は伏線が多く、ストーリーも面白いと感じました。

好みはそれぞれあるかと思いますが、個人的には、終盤に史実が絡むスパイ要素があることから、第1作目の「コールド・コールド・グラウンド」がおすすめです。

 

「イギリスのミステリーや傑作小説」も記事にしています。

 

【シェトランド諸島】が舞台の小説シリーズ!?

タイトルとURLをコピーしました