【本屋大賞】歴代受賞作一覧|全国の書店員による投票で決定

本屋大賞歴代

本屋大賞の歴代の受賞作をまとめています。

全国の書店員が一番売りたい本を選ぶ本屋大賞。

書店員の投票だけで決まる賞として、歴史のある小説賞です。

本屋大賞【歴代大賞】受賞作

2022年 受賞作

「同志少女よ、敵を撃て」 逢坂 冬馬(著)

2021年(第11回)アガサ・クリスティー賞大賞受賞作

キノベス!2022【第1位】(紀伊国屋書店スタッフがおすすめする)

[2022年] 高校生直木賞受賞

1942年、モスクワ近郊に暮らす少女セラフィマ。独ソ戦が激化する戦時下、急襲したドイツ軍により母親を含む村人達が惨殺される。。

その後、彼女は復讐のため、一流の狙撃兵になることを決意する。やがてスターリングラードの前線へと向かうが!?・・

 

2021年 受賞作

「52ヘルツのクジラたち」 町田 そのこ (著)

他のクジラが聞きとれない高い周波数で鳴く世界で1頭だけのクジラ。周りに仲間がいても世界一孤独だと言われている。
母に虐待された少年と人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚。互いに孤独な彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれるーー

 

2020年 受賞作

「流浪の月」 凪良 ゆう(著)

流浪の月
東京創元社
発売日:2022/2/26

「汝、星のごとく」で、キノベス2023(紀伊国屋書店スタッフによるベスト)第1位を獲得した著者の作品。

変わった愛の形を描く絆の物語

9歳の小学生、家内更紗は、19歳大学生、佐伯文とある日、公園で出会う。その後、更紗の父親が亡くなり、母もおかしくなってしまう。叔母の家に引き取られるが「帰りたくない」と言い出す。文は「家に来る?」と言い・・

世間的には、誘拐事件の犯人と被害者ととられてしまうが!?・・

 

2019年 受賞作

「そして、バトンは渡された」 瀬尾 まいこ(著)

血の繋がらない親との家族としての物語

高校二年生の森宮優子。生まれた時は水戸優子で、田中優子、泉ヶ原優子を経て森宮優子になる。4回も苗字が変わる特殊な家庭環境でありながら、皆から愛情をかけて育ててもらいーー

映画化済みの作品です。

 

2018年 受賞作

「かがみの孤城」 辻村 深月(著)

ファンタジー要素を含むヒューマンドラマ

不登校の中学生、安西こころを含めた7人の事情を抱える中学生。鏡の中にある城で出会うことになる。何故、この場所に!?

不登校の子供達の心を描いた物語。生きづらさを感じている人に贈る傑作。

 

2017年 受賞作

「蜜蜂と遠雷」 恩田 陸(著)

[第156回] 直木賞 受賞作

ピアノコンクールを舞台に、音楽と才能を描いた青春小説。

芳ヶ江国際ピアノコンクール。ここの覇者は「世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスがあった。

自宅にピアノがない15歳の少年・風間塵。母の死の13歳以来、ピアノが弾けなかった20歳の栄伝亜夜。楽器店勤務でコンクール年齢制限ギリギリの28歳の高島明石。名門ジュリアード音楽院の19歳、マサル・C・レヴィ=アナトール。天才達による凌ぎ合いで優勝するのは誰か!?--

 

2016年 受賞作

「羊と鋼の森」 宮下 奈都(著)

ピアノの調律師がテーマの成長小説

外村は、高校時代にピアノ調律師板鳥に出会い、調律の世界に魅せられる。恩師との交流や先輩、ピアノを愛する姉妹を通じて成長していくーー

美しい文章の小説。山崎賢人さん主演で映画化済みです。

 

2015年 受賞作

「鹿の王」 上橋 菜穂子(著)

感染症を絡めたファンタジー系小説

4冊から成る壮大な物語。

強大な帝国・東乎瑠帝国(ツオル)から故郷を守るため、戦った戦士団「独角」のリーダーのヴァンは敗れ、奴隷として岩塩鉱に囚われていた。。ある夜、犬の群れが岩塩鉱を襲い、謎の病が蔓延する。ヴァンは、同じく生き延びた幼子にユナと名前をつけ、父と子が危機に立ち向かうが!?・・

「鹿の王 ユナと約束の旅」というタイトルで、アニメ映画化済み。

 

2014年 受賞作

「村上海賊の娘」 和田 竜(著)

史実に基づく壮大な歴史小説

「のぼうの城」「忍びの国」など、日本の歴史小説が得意な著者の作品。

瀬戸内海で活動した日本最大の海賊と言われる「村上海賊」。その当主の娘の物語。

マンガ化もされています。

 

2013年 受賞作

「海賊とよばれた男」 百田 尚樹(著)

「永遠の0」「カエルの楽園」などで知られる著者の歴史経済小説。

出光興産創業者・出光佐三をモデルにした一代記

1945年、敗戦で全てを失った日本。そんな中、異端の石油会社「国岡商店」店主、国岡鐡造は立ち上がる。築きあげた会社資産を殆ど失い、借金を背負いながらも、店員を1人も馘にせず再起を図るーー

岡田准一さん主演で映画化済みです。

 

2012年 受賞作

「舟を編む」三浦しをん(著)

第2回(2011年度)twitter(ツイッター)文学賞 第5位

 

2011年 受賞作

「謎解きはディナーのあとで」 東川 篤哉(著)

ヤングアダルト(YA)系の小説で、シリーズ化されています。

櫻井翔さん主演で、映画化済みです。

 

2010年 受賞作

「天地明察」 冲方丁(著)

改暦作りを描いた時代小説

天文暦学者・渋川春海の一生を綴った物語。

江戸時代前期、正確さを失い始めていた歴。そんな折、日本独自の暦を作る事業が立ち上がる。日本文化を変えた大計画だが!?--

岡田准一さん主演で、映画化済みです。

 

2009年 受賞作

「告白」 湊 かなえ(著)

告白
双葉社
発売日:2010/4/8

「週刊文春08年ミステリーベスト10」第1位

第21回 このミステリーがすごい!【国内編】第4位

直木賞ノミネート常連作家によるデビュー作

 

2008年 受賞作

「ゴールデンスランバー」 伊坂 幸太郎(著)

スリル炸裂、超弩級・逃亡エンタメ小説

凱旋パレード中に首相が爆殺され、身に覚えのない青年・青柳が犯人だと報道される。。何故!? 暴力も辞さない国家機関からの孤独な逃走が始まる・・ 国家機関 VS 1人。どうなる!?--

伏線回収が素晴らしい1冊。堺雅人さん主演で映画化済みです。

 

2007年 受賞作

「一瞬の風になれ」 佐藤 多佳子(著)

4夜連続のテレビドラマ化もされています。

 

2006年 受賞作

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 リリー・フランキー(著)

イラストレーター、リリー・フランキーによる自伝的長編小説

オダギリジョーさん主演で映画化済みです。

 

2005年 受賞作

「夜のピクニック」 恩田 陸(著)

後に、「蜜蜂と遠雷」で2度目の受賞を果たす著者の青春小説。

多部未華子さん主演で映画化済みです。

 

2004年 受賞作

「博士の愛した数式」 小川 洋子(著)

博士と家政婦親子との日常を描いたベストセラー

80分しか記憶の持たない博士。私は常に「新しい」家政婦で初対面。。やがて、私の10歳の息子も加わり、3人の友人関係と優しい日々が!?・・

数式や数字に対する博士の愛情。優しくひっそりとした世界観。

寺尾聰さん主演で映画化済みです。

 

タイトルとURLをコピーしました