【本屋大賞】歴代の受賞作一覧!?おすすめ小説がたくさん!

本屋大賞歴代

本屋大賞の歴代の受賞作をまとめています。

最新の発表の【本屋大賞2021】はもちろん、2020年以前の受賞作を一覧にしています。

おすすめの小説が多く揃っています。

本屋大賞の歴代大賞 受賞作!?

2021年 受賞作

「52ヘルツのクジラたち」 町田 そのこ (著)

2021年3月に決定した最新の大賞は、「52ヘルツのクジラたち」です。

 

2020年 受賞作

「流浪の月」 凪良 ゆう(著)

 

2019年 受賞作

「そして、バトンは渡された」 瀬尾 まいこ(著)

永野芽郁×田中圭×石原さとみのキャストで、映画化もされています。

 

2018年 受賞作

「かがみの孤城」 辻村 深月(著)

「このミステリーがすごい!2018年版」【国内編】第8位

 

2017年 受賞作

「蜜蜂と遠雷」 恩田 陸(著)

第156回 直木賞受賞作

 

2016年 受賞作

「羊と鋼の森」 宮下 奈都(著)

山崎賢人さん主演で、映画化もされています。

 

2015年 受賞作

「鹿の王」 上橋 菜穂子(著)

ファンタジー小説

「鹿の王 ユナと約束の旅」というタイトルで、アニメ映画化もされています。

 

2014年 受賞作

「村上海賊の娘」 和田 竜(著)

「のぼうの城」の著者による史実に基づく壮大な物語

マンガ化もされています。

瀬戸内海で活動した日本最大の海賊と言われる「村上海賊」。その当主の娘の物語

 

2013年 受賞作

「海賊とよばれた男」 百田 尚樹(著)

「永遠の0」「カエルの楽園」などで知られる著者の歴史経済小説。

岡田准一さん主演で、映画化もされています。

 

2012年 受賞作

「舟を編む」三浦しをん(著)

第2回(2011年度)twitter(ツイッター)文学賞 第5位

 

2011年 受賞作

「謎解きはディナーのあとで」 東川 篤哉(著)

ヤングアダルト(YA)系の小説で、シリーズ化されています。

櫻井翔さん主演で、映画化もされています。

 

2010年 受賞作

「天地明察」 冲方丁(著)

岡田准一さん主演で、映画化もされています。

 

2009年 受賞作

「告白」 湊 かなえ(著)

「週刊文春08年ミステリーベスト10」第1位

第21回「このミステリーがすごい!【国内編】」第4位

直木賞ノミネート常連作家によるデビュー作

 

2008年 受賞作

「ゴールデンスランバー」 伊坂 幸太郎(著)

堺雅人さん主演で、映画化もされています。

 

2007年 受賞作

「一瞬の風になれ」 佐藤 多佳子(著)

4夜連続のテレビドラマ化もされています。

 

2006年 受賞作

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 リリー・フランキー(著)

イラストレーター、リリー・フランキーによる自伝的長編小説

オダギリジョーさん主演で、映画化もされています。

 

2005年 受賞作

「夜のピクニック」 恩田 陸(著)

後に、「蜜蜂と遠雷」で2度目の受賞を果たす著者の青春小説。

多部未華子さん主演で、映画化もされています。

 

2004年 受賞作

「博士の愛した数式」 小川 洋子(著)

寺尾聰さん主演で、映画化もされています。

 

おわりに

本屋大賞の歴代の受賞作を一覧にしました。

本屋大賞の歴代の大賞受賞作はおすすめの小説が多いので、殆どの作品が映画化されているようです。

 

【本屋大賞2021】の受賞作とランキング結果!?

タイトルとURLをコピーしました