【2024年新刊】国内小説のおすすめタイトル一覧

2024年新刊国内ミステリ

2024年発売の国内ミステリの注目作品をまとめています。

このミステリがすごい!大賞の受賞作や警察小説新人賞の受賞作など、話題作が発売。

面白い小説をお探しの方に参考にして頂けたらと思います。

7月の注目新刊

「法廷占拠 爆弾2」 呉 勝浩(著)

法廷占拠 爆弾2
史上最悪の爆弾魔が囚われた。 そのとき新たな悪が生まれた。 ...

ハードボイルド(クライムノヴェル)の巨匠の最新作

第1弾となる「爆弾」は、このミステリーがすごい!2023年版【第1位】です。

日本推理作家協会賞など、数々の賞を受賞してきたクライムノヴェルの大御所です。

史上最悪の爆弾魔・スズキタゴサクの裁判中に、銃を持ったテロリストが乱入し、籠城事件が発生する。警察とテロリストの戦いが再び始まるが!?・・

史上最悪の爆弾魔が囚われた時、新たな悪が生まれる!?ーー

 

「バリ山行」 松永K三蔵(著)

バリ山行
第171回芥川賞候補作。古くなった建外装修繕を専門とする新田...

【2024年上半期】芥川賞 受賞作

山と人生が重なる純文学山岳小説

建外装修繕を専門とする新田テック建装に勤める波多。同僚に誘われ、六甲山登山に参加する。やがて、社内登山グループは正式な登山部となる。そんな折、ベテラン社員妻鹿があえて登山路を外れる登山「バリ山行」をしていることを知り!?・・

 

「密室偏愛時代の殺人 閉ざされた村と八つのトリック」 鴨崎暖炉(著)

密室偏愛時代の殺人 閉ざされた村と八つのトリック (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
密室偏愛時代の殺人 閉ざされた村と八つのトリック (宝島社文...

2022年(第20回)「このミステリーがすごい!大賞」文庫グランプリ受賞作「密室黄金時代の殺人 雪の館と六つのトリック」著者の最新作

奇妙な風習の伝わる八つ箱村で起こる8連続密室殺人事件

密室トリック好きにおすすめの1冊。

 

「狐花 葉不見冥府路行」 京極 夏彦(著)

狐花 葉不見冥府路行
中禅寺洲齋、幽霊騒動に挑む。歌舞伎舞台のために書き下ろされた...

近年でも「鵼の碑」で、このミステリがすごい!2024年版【国内篇】第2位など話題の京極 夏彦の最新作

幽霊騒動に挑む中禅寺洲齋。歌舞伎の舞台化のため書き下ろされた、長編ミステリ

 

「アンデッドガール・マーダーファルス 4」 青崎 有吾(著)

アンデッドガール・マーダーファルス 4 (講談社タイガ ア-C 05)
TVアニメ化!!! 2023年7月よりフジテレビ「+Ultr...

「地雷グリコ」で、[2024年]日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞を受賞した著者の最新作

十九世紀末のヨーロッパ、怪物事件専門の探偵・輪堂鴉夜と、奇妙な鳥籠を持つ男・真打津軽が活躍する幻想文学。

2023年7月よりフジテレビでTVアニメ化されています。

 

「フェイクドキュメンタリーQ」 フェイクドキュメンタリーQ(著)

フェイクドキュメンタリーQ
現在、チャンネル登録者数28万人超。ホラー好きの間で「今一番...

チャンネル登録者数28万人超の人気YouTube動画の短編集

チャンネル内で再生回数の多い「封印されたフェイクドキュメンタリー」「-(basement)-BASEMENT」「フィルムインフェルノ」「Sanctuary」等をもとにしたホラー作品集。

モキュメンタリ―ホラーのパイオニア的存在の著者。

 

「無限の月」 須藤 古都離(著)

無限の月
中国のある町で起こった奇妙な出来事。真夜中、パソコンのディス...

中国と日本が舞台のノンストップエンターテインメント

メフィスト賞受賞作「ゴリラ裁判の日」著者の最新作

中国のある町で、パソコンのディスプレイに「誰かたすけて」の文字が表示され、何者かによるハッキングが疑われたが犯人がわからない。一方、日本では、IT経営者の妻が、階段からころげ落ち、大怪我を負うが!?・・

 

8月の注目新刊

「これが最後の仕事になる」 小川 哲, 五十嵐 律人, 秋吉 理香子, 呉 勝浩 etc..(著)

これが最後の仕事になる
最初の1行は全員一緒。 1編6ページ、24種の「最後の仕事」...

近年話題の人気作家達による作品集

「黒牢城」や「可燃物」で直木賞やこのミスなど数々の受賞歴のある米澤穂信「地図と拳」で直木賞を受賞の小川哲「爆弾」でこのミス2023年第1位の呉勝浩「名探偵のいけにえ」で本格ミステリ大賞受賞の白井智之「老虎残夢」で江戸川乱歩賞を受賞の桃野雑派「ラウリ クースクを探して」で2024年高校生直木賞を受賞した宮内悠介など、人気作家達の作品群。

最初の1行は全員一緒。「最後の仕事」とは!?ーー

 

「嘘か真言か」 五十嵐 律人(著)

嘘か真言か
新任判事補と癖が強すぎる裁判官が、市内で起こる特殊詐欺事件に...

社会派リーガルミステリー

特殊詐欺事件に挑む新任判事補と裁判官。現代の姿が炙り出された事件簿。

「法廷遊戯」で知られるリーガルミステリの雄の最新作

 

「ボーダーライト:神奈川県警少年捜査課」 今野 敏(著)

ボーダーライト: 神奈川県警少年捜査課
圧倒的面白さのエンタメ警察小説! 県内で少年犯罪が急増してい...

警察小説界のトップランナーによるエンタメ警察小説

神奈川県警少年捜査課の高尾と丸木。県内の急増している少年犯罪の調査を始めるが!?ーー

圧倒的面白さの捜査小説×伝奇ミステリ

 

9月の注目新刊

「マン・カインド」 藤井 太洋(著)

https://amzn.to/3XI83pH

[2022年] 星雲賞 受賞作

2045年、国際独立市テラ・アマソナスの指導者チェリー・イグナシオは、軍事企業〈グッドフェローズ〉の捕虜を銃殺する。迫田城兵は、これをレポートしようとするが、事実確認プラットフォームに配信を拒否される。はたして人類に何が起こっているのか!?・・



6月の注目新刊

「ドキュメント」 湊 かなえ(著)

ドキュメント (角川文庫)
湊かなえが描く、学園青春×ミステリ小説! 事故に遭って陸上競...

学園青春×ミステリ小説

湊かなえの最新作

ひょんなことから放送部に入部する圭祐。ドローンを使い、コンテストのためテレビドキュメント部門の撮影を進めていたが、煙草を持つ陸上部の良太の姿が映り込んでいた。。圭祐達は真実を探っていくが!?・・

 

「闇祓」 辻村 深月(著)

闇祓 (角川文庫)
あいつらが来ると、人が死ぬ。 辻村深月、初の本格ホラーミステ...

直木賞作家の本格ホラーミステリ

「傲慢と善良」でも話題になりました。

転校生の白石要は、不思議な青年だった。優等生の澪は、距離を縮めようとするが、何か違和感を感じる。。身の危険を感じた澪は、先輩の神原一太に助けを求めるが!?・・

 

「難問の多い料理店」 結城 真一郎(著)

難問の多い料理店 (集英社文芸単行本)
Amazon.co.jp: 難問の多い料理店 (集英社文芸単...

「#真相をお話しします」で話題となった著者の最新作

笑いあり、怖さありの本格ミステリ

ビーバーイーツの配達員の「僕」は、注文を受けたレストランでオーナーシェフと出会う。この店は、探偵業も担っているらしい。オーナーは、配達員に情報を運ばせることで謎を解いていくが!?ーー

 

「明智恭介の奔走」 今村 昌弘(著)

明智恭介の奔走
シリーズ累計130万部突破! 読書メーター読みたい本ランキン...

「屍人荘の殺人」の著者の最新作

〈明智恭介〉シリーズの短編集。5つの事件を描く。

神紅大学ミステリ愛好会会長の明智恭介が、様々な謎を解く学園ミステリ。彼は名探偵なのか、トラブルメーカーなのか!?・・

 

「ボーンヤードは語らない」 市川 憂人(著)

ボーンヤードは語らない (創元推理文庫)
人気のない『飛行場の墓場』で なぜ兵士は変死したのか? シリ...

「ジェリーフィッシュは凍らない」で知られる著者の最新作

シリーズ初の短編集。マリアと漣が挑む4つの不可能犯罪とは!?ーー

U国A州の空軍基地にある「飛行機の墓場」で、兵士の死体が発見される。空軍少佐のジョンは、フラッグスタッフ署の刑事・マリアらに協力を求めるが!?・・

 

「かぞえきれない星の、その次の星」 重松 清(著)

かぞえきれない星の、その次の星 (角川文庫)
笑いながら泣いてて、 心の中では、もっと泣いてた。 出張先か...

笑いながら泣ける11の物語

出張で帰れなくなり、幼い娘と画面ごしに会話する父親。母を亡くし新しい母に戸惑う少年。転向をくり返し悩む少女。いじめを見て見ぬふりをしてしまった中学生。それぞれの現実を生きる人々!?ーー

 

5月の注目新刊

「クスノキの女神」 東野 圭吾(著)

クスノキの女神
神社に詩集を置かせてくれと頼んできた女子高生の佑紀奈には、玲...

東野圭吾作品の最新作

「クスノキの番人」に続く、シリーズ第2弾

不思議な力を持つクスノキと、番人のもとを訪れる人々のおりなす物語。

 

「六色の蛹」 櫻田 智也(著)

六色の蛹
昆虫好きの優しい青年は、 人の心の痛みに寄り添う名探偵 日本...

「蟬かえる」シリーズの最新作

「蟬かえる」は、日本推理作家協会賞&本格ミステリ大賞をW受賞しました。

昆虫好きの優しい青年は名探偵。山で起きた銃撃事件の謎。季節外れのポインセチアを欲しがった少女の真意。ピアニストの遺品から消えた楽譜の行方。それぞれの謎を解き明かす全6編

 

「ビブリオフォリア・ラプソディ あるいは本と本の間の旅」 高野 史緒(著)

ビブリオフォリア・ラプソディ あるいは本と本の間の旅
「SFが読みたい! 2024年版」国内篇第1位著者が描く 本...

旅と本にまつわる5つの物語

[2024年] 星雲賞、SFが読みたい!2024年版【国内篇】第1位などで話題になった「グラーフ・ツェッペリン あの夏の飛行船」著者の最新作

本好きの、本好きによる、本好きのための本

 

「剣持麗子のワンナイト推理」 新川 帆立(著)

剣持麗子のワンナイト推理 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
剣持麗子のワンナイト推理 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリ...

[2021年] このミステリがすごい大賞「元彼の遺言状」著者のシリーズ最新作

大手法律事務所で働く剣持麗子は、一般民事の相談にも乗る羽目になる。深夜に次々と舞い込む事件を解決できるのか!?ーー

 

「真贋」 深水 黎一郎(著)

真贋 (星海社 e-FICTIONS)
Amazon.co.jp: 真贋 (星海社 e-FICTIO...

傑作美術ミステリ

警視庁に新設された「美術犯罪課」。美術にまつわる犯罪を解決するため、森越歩未(もりこし・あゆみ)と部下・馬原茜(まはら・あかね)は、名画コレクションの巨額脱税疑惑を捜査するが!?・・

 

4月の注目新刊

「冬期限定ボンボンショコラ事件」 米澤 穂信(著)

冬期限定ボンボンショコラ事件 〈小市民〉シリーズ (創元推理文庫)
Amazon.co.jp: 冬期限定ボンボンショコラ事件 〈...

直木賞作家。「可燃物」で、このミステリがすごい2024年【国内篇】第1位を獲得した著者の最新作

高校3年生の小鳩常悟朗。ある日、轢き逃げにあい、病院に搬送された。病室で目を覚ました小鳩は、足の骨折で、大学受験が困難になったことを知る。そんな小鳩の枕元には、「犯人をゆるさない」というメッセージが残されていた・・

 

「俺たちの箱根駅伝」 池井戸 潤(著)

俺たちの箱根駅伝 上
池井戸潤の最新長編の舞台は、 「東京箱根間往復大学駅伝競走」...

池井戸潤の最新長編作品

通称・箱根駅伝。東京箱根間往復大学駅伝競走にかけた若者達の戦い!?ーー

古豪・明誠学院大学陸上競技部。かつて、箱根駅伝を連覇したこのある名門校で、卒業を控えた主将の青葉隼斗。箱根の魔物を越えることができるのか!?・・

 

「魔女の後悔」 大沢 在昌(著)

https://amzn.to/3XQCzOn

魔女シリーズ、9年ぶりの最新作

ハードボイルド小説の巨匠の人気シリーズ

韓国・巨額詐欺事件の遺産を継ぐ少女と売春島を生き抜いた女!?ーー

通称「地獄島」に娼婦として売られた過去を持つ女・水原。ボディーガードとして同行した13歳の少女の亡父が、韓国政財界を震撼させた巨額詐欺事件の主犯だったことを知り!?・・



3月の注目新刊

「卒業のための犯罪プラン」 浅瀬 明(著)

卒業のための犯罪プラン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
卒業のための犯罪プラン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリー...

2024年(第22回)このミステリがすごい!大賞【文庫グランプリ】受賞作

木津庭特殊商科大学。学内での買い物、家賃、単位の売買にも使える「ポイント」を獲得するため、凌ぎを削る学生達。アプリを開発する者、ガールズバーを営む者など様々だが、そんな中、2年生の降町は、ほぼゼロの状態から「ポイント」を貯めることになり!?・・

 

「spring」 恩田 陸(著)

spring (単行本 --)
spring (単行本 --)

史上初の直木賞&本屋大賞をW受賞した作家の最新作

構想・執筆10年のバレエ小説

舞踊家で振付家の萬春(よろず・はる)。8歳でバレエに出会い、15歳で海を渡った。同時代にめぐりあう踊る者、作る者、見る者、奏でる者!?ーー

舞踊の「神」を追い求めた1人の天才を巡る長編小説。

 

「サロメの断頭台」 夕木 春央(著)

サロメの断頭台
油絵画家の井口は、泥棒に転職した蓮野を連れて、数十年前に置時...

「方舟」著者の最新作

オランダの富豪、ロデウィック氏を訪ねた油絵画家の井口。美術品の収集家でもあるロデウィック氏は、井口の絵を見て「そっくりな作品を見た」ことに気づく。そんな井口の周りでは、戯曲「サロメ」になぞらえた連続殺人が発生し!?・・

天才芸術家の死、盗作事件、贋作事件!?ーー

 

「ビブリア古書堂の事件手帖IV ~扉子たちと継がれる道~」 三上 延(著)

ビブリア古書堂の事件手帖IV ~扉子たちと継がれる道~ (メディアワークス文庫)
三つの世代を超えて挑む、夏目漱石・名著の秘密。ビブリア新シリ...

ビブリア古書堂シリーズの最新作 第4弾

夏目漱石・名著の秘密

戦中に、鎌倉の文士達が立ち上げた貸本屋「鎌倉文庫」。1,000冊あったと言われる貸出本が見つかったのは数冊。残りはどこにあるのか!?・・ 行方を捜す依頼は、昭和、平成、令和のビブリア古書堂の娘達に受け継がれて!?ーー

3つの世代を超えて紐解く、鎌倉文庫の謎!?ーー

 

「家族解散まで千キロメートル」 浅倉 秋成(著)

家族解散まで千キロメートル
〈家族の嘘〉が暴かれる時、本当の人生が始まる。どんでん返し家...

どんでん返し家族ミステリ

29歳の喜佐周(きさ・めぐる)は、実家暮らしをしている。独立することになり、引っ越しの整理をしていたところ、不審な箱が見つかる。ニュースで流れた【青森の神社から盗まれたご神体】にそっくりのものだった。父が犯人なのか!?・・

「六人の嘘つきな大学生」で、ブランチBOOK大賞2021を受賞した著者の最新作

 

2月の注目新刊

「推しの殺人」 遠藤 かたる(著)

推しの殺人 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
推しの殺人 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

2024年(第22回)このミステリがすごい!大賞【文庫グランプリ】受賞作

行き着く先は破滅!?それとも、ステージ!?

3人組の女性地下アイドル「ベイビー★スターライト」。大阪で活動する彼女らは、様々な問題を抱えている。しかも、メンバーの一人が、事務所で人を殺してしまう。3人は、死体を山中に埋めることを決意するが!?・・

 

「異端の聖女に捧げる鎮魂歌」 宮園 ありあ(著)

異端の聖女に捧げる鎮魂歌 (ハヤカワ文庫JA)
アガサ・クリスティー賞受賞シリーズ第2弾! 高殿円氏推薦! ...

 [2020年] アガサ・クリスティー賞【優秀賞】受賞の「ヴェルサイユ宮の聖殺人」シリーズ 第2弾

フランス革命前夜!ブルボン朝時代を背景に、孤城にまつわる呪いと連続殺人の謎!?

1783年10月。ヴェルサイユ宮の殺人事件を解決した公妃マリー=アメリーのもとに手紙が届く。女子修道院長からのもので、公妃は女子修道院へ赴く。しかし、見習い修道女の死体が発見され!?・・

 

1月の注目新刊

「ファラオの密室」 白川 尚史(著)

ファラオの密室
Amazon.co.jp: ファラオの密室 電子書籍: 白川...

2024年(第22回)このミステリーがすごい!大賞 受賞作

紀元前1300年代前半、古代エジプト。

神官・セティは、死んでミイラにされたが、心臓が欠けているため、冥界の審判を受けることが出来ない。期限は3日、心臓を取り戻すため、地上に舞い戻る。やがて、棺に収められた先王のミイラが、密室状態のピラミッドから消失し、大神殿で発見されたという、もう一つの謎に直面し!?ーー

 

「県警の守護神:警務部監察課訟務係」 水村 舟(著)

県警の守護神: 警務部監察課訟務係
警察×民事訴訟、小説界に新ジャンル誕生! この新人がデビュー...

2023年(第2回)警察小説新人賞 受賞作

警察 ✖ リーガルミステリ

警察官が訴えられた時に登場する「訟務係」。その「訟務係」がメインで貴重

新人警察官の桐嶋千隼。バイクの自損事故現場で轢き逃げに遭う。病院で目を覚ますと、バイクの少年は死亡していて、桐嶋は責任を巡る訴訟を起こされてしまう。。そこに、弁護士資格を持つ警察官・荒城が訪れる。「県警の守護神」と呼ばれる彼と訴訟に巻き込まれていく桐嶋だが!?ーー

 

「ブラック・ショーマンと覚醒する女たち」 東野 圭吾(著)

ブラック・ショーマンと覚醒する女たち
この人は人生をリノベーションするつもりだ――亡き夫から莫大な...

東野圭吾作品の最新作

「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」に連なるブラック・ショーマンシリーズ第2弾

嘘さえも華麗に武器にする。常識破りのヒーローの活躍が再び!?

 

「成瀬は信じた道をいく」 宮島 未奈(著)

成瀬は天下を取りにいく&成瀬は信じた道を行く 2冊セット
新潮社 宮島 未奈 2024年本屋大賞 受賞作『成瀬は天下を...

「読書メーター OF THE YEAR 2023-2024 第1位」になり、話題になった「成瀬は天下を取りにいく」の第2弾

話題沸騰の青春小説全5篇

今日も誰かと交差する成瀬の人生。個性豊かな人々が成瀬あかりと関わる。幼馴染みの島崎が故郷へ帰ると、成瀬が書置きを残して失踪していて!?・・