世界が舞台の小説

ラテンアメリカ文学(南米)を代表する作家と小説おすすめ!?

ラテンアメリカ(南米)文学の入門としてもおすすめの2冊を紹介しています。南米を代表する作家としてノーベル文学賞作家もいます。マリオ・バルガスリョサやガルシアマルケスに代表されるマジックリアリズムとは何か!?
ジャンル別おすすめ

【あらすじ&レビュー】北欧ミステリー小説の個人読了感想

北欧ミステリーの簡単なあらすじとレビューを記載しています。「時計仕掛けの罠」や「三分間の空隙」など、話題のミステリやフィンランドミステリのシリーズも掲載しています。
世界が舞台の小説

トルコが舞台の小説!?ノーベル文学賞作家オルハン・パムクなど

トルコが舞台の小説をまとめています。イスタンブルなど街の描写やモスクの歴史なども記載されている小説など
世界が舞台の小説

【華文ミステリー】おすすめ10冊!中国の推理小説が人気

華文ミステリーにはどういう小説があるのかをまとめています。香港警察小説を筆頭に、人気の中華ミステリーなどをご紹介しています。中国が舞台の小説や話題のSFなども
世界が舞台の小説

2022年最新作など【北欧ミステリー】ガラスの鍵賞の受賞作も!?

おすすめの北欧ミステリーを約50冊掲載しています。ガラスの鍵賞や推理の糸口賞などを受賞しているスウェーデン、フィンランド、アイスランドなどのミステリーや警察小説から名作や新刊。
世界が舞台の小説

イタリア小説で面白いのは何!?観光にもおすすめ14冊

イタリアが舞台の小説の中から、ローマやヴェネチアのミステリーや歴史小説、警察小説などおすすめの11冊を紹介しています。イタリア旅行や観光にもおすすめのイタリアが舞台の本です。
世界が舞台の小説

【北アイルランド】が舞台の小説!?人気警察小説シリーズ

北アイルランド紛争絡みのおすすめ警察小説。エイドリアンマッキンティのショーン・ダフィシリーズは「コールド・コールド・グラウンド」に始まり、第5作目の「レイン・ドッグズ」でエドガー賞の最優秀ペイパーバック部門を受賞しました。
世界が舞台の小説

東南アジアが舞台の小説13冊|南アジアのミステリも掲載

東南アジアを舞台にした小説をまとめています。マレーシア、シンガポール、カンボジア、タイ、ベトナム、ミャンマーなどが舞台の推理小説です。東南アジア文学についても
書籍関係の全般

Eテレの名作解説番組「100分de名著」が100作品に!?

Eテレの番組「100分de名著」の作品が100作品を迎えます。「ソラリス」や「ペスト」、ドストエフスキー作品など多くの名作がありました。読書の解説書としてテキストのおすすめを掲載しています。
文学賞・小説賞

翻訳ミステリ大賞の歴代の大賞受賞作品!第1回~11回まで

翻訳ミステリ大賞の歴代(過去)の大賞の受賞作品をまとめています。翻訳ミステリー大賞は、優れた海外の翻訳本(小説)に贈られる賞として、2020年で11回目を迎えます。過去の受賞作には、名作や傑作の小説が選ばれています。
タイトルとURLをコピーしました